FC2ブログ

【業界の闇】ローンチの癌からの悪循環

管理人です。


大変ご無沙汰になってしまいましたが、

ブログの更新をしていない期間にも

何通かメルマガは配信していました。

特に、私が紹介できる案件があったときでしたが

そんな機会もほとんどありませんでしたね。

ネット上には相変わらずどうしようもない案件ばかりです。


プロダクトローンチという手法があります。

これがネット業界を牽引してきたことは間違いないでしょう。

しかし、ここまでひどくしたのもローンチが原因です。



ローンチの弊害はいくつもあるわけですが、

すぐに証拠を隠滅できる

というのが一番の癌だと思います。

短期間で煽るだけ煽ってプロモーションして

ガサッと売上をあげたらレターも動画も全部消して証拠隠滅。

そこで言ってることと内容が違っていようと

果ては法律(景品表示法など)に違反していようが

知らぬ存ぜぬを通すだけなのです。


もちろん、ローンチをやる側にも言い分はあります。

プロダクトローンチは一発勝負で、お金も労力も尋常ではなくかかります。

だからどうしても失敗できないのです。

失敗して赤字になってしまったら、その損失を誰が被るのか?

ローンチは複数の人間がチームで行うものです。

プレナー、ディレクター、インタビュアー、最低でもこの3者は存在しますから

利益が出れば一定の割合で分配するわけですが

損失を出すわけにはいかないのです。

なんとしても失敗はできない、売れない事態だけは避けないといけない

だから煽って売ることになるのはある意味で必然です。


「今買わないと人生終わりですよ!」

みたいなメッセージを平気で言いますが、

買ってもらえないと終わってしまうのは

実はローンチをやっている方なのです。



私は早くからこの構図に気づいてしまい、

世の中に警鐘を鳴らすべく情報発信を続けていましたが

状況は悪化するばかりで歯止めにはなりませんでした。

しかも悪いことに

このブログのようなスタイルをマネして

自分の売りたい商品をアフィリエイトするブログが

どこもかしこも乱立するようになっています。


正直、私が望んだ結果であるはずもなく、

一方ではローンチという悪行が行われ

反対側ではそれを利用して、またデマを流して利益誘導する


という悪循環が生まれてしまっています。


この状態にはほとほと嫌気が差していたのですが、

私の身近で明るい兆しを示す動きが生まれてきています。

近々、万全を期してご紹介できると思います。


引き続き、悪質な情報を全員でシェアするためにも

応援クリック、よろしくお願いしますm(__)m

↓↓↓



応援クリックする



ありがとうございます。


それでは何かネタありましたらコメントどうぞ~。
プロフィール

YOSHI@暴露情報

管理人:YOSHI@暴露情報
情報業界在籍8年、巷の業界話は大体把握しています。某ASP幹部とはツーカーの仲ですので、色々な裏話も出来ると思います。アフィリ・マイナス情報削除サービスなど低レベルな稼ぎ方はしていませんのでガツンと本音で暴露します。

メルマガ登録
メルマガ登録はこちら
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
293位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
67位
アクセスランキングを見る>>
タグ

川崎拓哉被害者の会 株式会社シェイクオフ中田隼太郎ハタモク 入月一好こたつリッチ 高岡勇人特商法違反 高岡勇人本名 高岡勇人偽名 入月一好評判 入月一好輸入転売ビジネス 全自動ツイッタースクール川崎拓哉 全自動ツイッタースクール被害者の会 田村翔評判 株式会社HighConceptMarketing 株式会社シェイクオフ高岡勇人 株式会社シェイクオフ評判 情報商材圧力 情報商材研究所 暴露KING 圧力に屈しない情報商材暴露ブログ-虎の巻管理人 圧力に屈しない情報商材暴露ブログ-虎の巻 暴露キング 情報商材虎の巻 小野たつなりバリューブレイン 鈴木寛評判 小野達也バリューブレイン 石崎絢一評判 柳田厚志チアーズ ネオヒルズ族2ch ネオヒルズ族ってなに? 中村和也チームアヴェンダ 中村和也評判 中村和也LINEビジネス 中村和也詐欺 フリーエージェントスタイル倒産 中嶋和貴LINEビジネス 中嶋和貴詐欺 ロイヤルスムージー評判 株式会社BtoB評判 葵慎吾本名野渡久夫 中嶋和貴評判 中嶋和貴佐藤ひろひで フリーエージェントスタイル破産 山田るり子保証人 2weekstepたった2週間で10万円を稼げる方法 与沢翼久積篤史喧嘩 2weekstep評判 2weekstep井手口 川崎拓哉評判 久積篤史アクセス アクセスマーケティング 与沢翼ホールディングス株式会社 YOZAWATSUBASAHoldings 与沢翼破産 久積篤史マルチ 佐久間祐希評判